2019年ニュース

オープンプラットフォーム型アグリゲーションビジネスの実証事業を開始

2019.06.04

オープンプラットフォーム型アグリゲーションビジネスの実証事業を開始
~「平成31年度需要家側エネルギーリソースを活用したバーチャルパワープラント
構築実証事業費補助金(VPPアグリゲーター事業)」採択決定~


東京電力ホールディングス株式会社、日本電気株式会社、Goal connect株式会社、積水化学工業株式会社、東京電力パワーグリッド株式会社、東京電力エナジーパートナー株式会社、株式会社東光高岳、東芝エネルギーシステムズ株式会社、一般財団法人日本気象協会を含む30社※1は、経済産業省が一般社団法人環境共創イニシアチブを通じて公募する実証事業「平成31年度需要家側エネルギーリソースを活用したバーチャルパワープラント構築実証事業費補助金(VPPアグリゲーター事業)」に申請し、5月30日に採択されました。バーチャルパワープラント※2(以下、「VPP」)の構築とそれを通じたリソースアグリゲーション事業の実現を目的として、本日から本実証を開始いたします。

本件に関する報道関係からのお問い合わせ先

㈱東光高岳
スマートグリッド事業推進部
電話:(03)6371-4461