2021年ニュース

グリーン水素へのエネルギー転換プロジェクト「H2-YES」におけるP2Gシステムの試運転開始について

2021.06.07

グリーン水素へのエネルギー転換プロジェクト「H2-YES」におけるP2Gシステムの試運転開始について


山梨県(県庁:山梨県甲府市、知事:長崎幸太郎)、東レ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:日覺昭廣、以下「東レ」という。)、東京電力ホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:小早川智明、以下「東京電力HD」という。)及び株式会社東光高岳(本社:東京都江東区、代表取締役社長:武部俊郎)、以下「東光高岳」という。)は、甲府市米倉山の電力貯蔵技術研究サイトにおいて、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の委託事業として、共同で技術開発を進めてきた、再生可能エネルギーの電力でグリーン水素を製造し、化石燃料の利用を低減させることを目的としたプロジェクト「H2-YES」(エイチ・ツー・イエス)におけるP2G(パワー・ツー・ガス)システムの試運転を、本日、開始しました。

山梨県、東レ、東京電力HD及び東光高岳は、2050年までに温室効果ガスの排出を実質ゼロにするカーボンニュートラル社会の実現に向け、P2Gシステムの更なる高効率化・大容量化と、国内外への普及を図るとともに、エネルギー需要家の化石燃料の利用をグリーン水素に大きく転換させるため、引き続き協力して取り組んで参ります。

問い合わせ先

㈱東光高岳
経営企画部
電話:03-6371-5002