2021年ニュース

八戸市プライフーズスタジアムへの国内初となるLED照明設備導入について

2021.07.09

八戸市プライフーズスタジアムへの国内初となるLED照明設備導入について


株式会社東光高岳(以下、東光高岳)は、鉄塔型としては国内初となる光の演出が可能なLED照明設備を八戸市のプライフーズスタジアムに設置しました。本設備は、東光高岳を代表企業とする「東光高岳・京谷電気・キャデック特定建設工事共同企業体」が昨年6月に八戸市から受注し、約9ヶ月の工事期間を経て完成したもので、7月10日には初興行が予定されております。当該照明設備は、白色照明とフルカラー照明を組み合わせ、映像や音響とも連動した今までにない多彩な光の演出が可能です。サッカーゲームに限らず、様々なイベントの誘致にも貢献し、施設の収益性の向上や周辺地域の活性化に寄与いたします。

東光高岳では、東光高岳グループ2030VISION & 2023中期経営計画の柱の一つであるPPP/PFI事業においては、2021年5月に社長直轄のPPP/PFI推進プロジェクトを設置し、新たな事業ポートフォリオを支える新領域の開拓も加速しております。 サステナブル社会に貢献するため、今後もお客さまのニーズに寄り添ったサービスをPPP/PFI事業を通じて提供してまいります。

<問い合わせ先>

㈱東光高岳
PPP/PFI推進プロジェクト 担当:小島
電話:03-6371-5517
メール:kojima.shiro@tktk.co.jp