その他

制御・省エネ・入退出アイテム

エコ.WebⅣ

エコ.WebⅣは、インテリジェントネットワークコントローラ(STiNCⅡ)をプラットフォームとして、エネルギー計測機能を実装したコンパクトなデマンド監視装置です。LANに接続するだけで手軽にエネルギー計測とデマンド監視を行い、豊富なセンサ群と拡張性でトータルエネルギー管理が可能です。

特長

  • 電力量、ガス・水道等パルス量、温度、湿度、状態、警報等、様々なセンサを最大32点まで計測・記録。電力量のうち1点について、デマンド監視警報機能を設定できます。
  • 10分間隔で、2年分のデータ保存。記録したデータファイルを、USBメモリやFTPサーバに転送できます。
  • デマンド警報発生時には、時刻、予測値を履歴として記録。
  • デマンド監視のレベル1(危険レベル)と2(緊急レベル)を時間帯別に設定可能。"警報レベルを超過する"と予測した場合は、Web画面にアラームを表示。メールで通知することもできます。※1
  • ネットワーク表示灯の利用も可能。また、各アラームとともに接点信号を出力します。
  • Webブラウザからアクセスできるため、専用のソフトウェアは不要。※2
  • 常時ネットワーク接続環境があれば、どこからでも管理できます。(同時アクセス数:最大10アクセス)※3
  • センサは、バス接続(数珠つなぎ配線)で最大100mまで通信でき、省配線です。(※シールド付3芯ケーブルを使用)
※1 別途メールサーバーが必要です。
※2 JAVA対応ブラウザ(IEなど)をご使用ください。
※3 インターネット・イントラネットから接続するには固定IPアドレスを用意する必要があります。

システム構成図

security_diagram-01.jpg

定格・仕様

項目 仕様
外寸寸法 110㎜(W)×40㎜(H)×140㎜(D)
入出力l/F
  • 1-Wire®(MicroLAN™)パス接続
  • デジタルI/O絶縁型入力4点/出力4点 無電圧
  • USB(2.0HIGH)×2
  • LAN(10/100BASE-TX)×1
  • RS-485×1
動作温度範囲 -20℃~60℃
動作湿度範囲 30~85%RH(結露なきこと)
電源電圧 DC5V (AC/DCアダプター付属 AC100/200V)
型式 STiNC-600X

デマンドエース

LAN接続で手軽に電力管理を実現するコンパクトな監視装置です。

特長

  • デマンド監視
  • CSVファイルでのデータ出力
  • コスト面

低価格なので手軽に導入できます。

電源工事不要

PoE給電のため、工事不要です。手のひらサイズでどこにでも取付可能です。

Webブラウザによる見える化

Web画面から電気使用量が一目でわかります。

製品説明

security_diagram-02.jpg

無償の「デマンドエースツール」をパソコンにインストールし、デスクトップ画面で簡単に、電気使用量をチェックできます。

システム構成図

security_diagram-03.jpg

定格・仕様

項目 タイプA タイプB
外形寸法 65(W)×61(H)×33(D)mm 65(W)×83(H)×30(D)mm
質量 165g 205g
本体駆動電源 LANケーブルPoE給電または、DC電源ジャック入力(9~12V)
使用環境 温度 本体:0~55℃、パルスセンサ:-10~60℃
相対湿度 20~80%RH(結露なきこと)
入力仕様 入力信号:取引用電力量計のサービスパルスを検出
パルス形式:50,000パルス/kWh
デマンド監視機能 監視時限:30分、演算周期:10秒、演算方式:予測演算方式
目標デマンドの時間帯設定:最大8種類
警報種類:第1段警報、第2段警報、限界警報
デマンド制御機能 - 1点(遮断、投入)
警報出力機能 パソコンのブラウザ画面
監視表示灯の表示・ブザー音(パトライト社製 HNシリーズに対応)
電子メール(宛先は最大4登録) ※メールサーバーが必要です。
- 接点出力3点(第1、第2、限界)
記録機能 日報、月報、年報データをCSV形式でダウンロード
1日1回日報を電子メールで送信 ※メールサーバーが必要です。
Webサーバー機能 パソコンのブラウザ画面にデマンド監視結果・監視グラフ表示・各種設定
※グラフ表示には、HTML5対応のブラウザが必要です。

デマンド監視装置

Web対応デマンド監視装置は、受電の取引メータから出力されるサービスパルス信号を積算し、パソコン上のWebブラウザ画面から、現在デマンド値と予測値を表示します。電力量が目標値を超えることが予測された場合、警報を出力する装置です。

特長

  • 既存のLAN回線を使用しますので設置が簡単、省コストです。
  • Webサーバを標準機能としているため、Webブラウザからアクセスできます。
  • 季時別時間帯のデマンド設定と監視が可能です。
  • 電力量が目標値を超えることが予測された場合、警報を出力します。(管理者用パソコンのスピーカへ警報発報や回転灯へ警報発報が可能です。)

オプション①

空調機のデマンド制御および、スケジュール制御などが可能です。契約電力低減や、ランニングコスト低減が実現できます。

オプション②

オープンネットワークのLONWORKS(R)連携が容易に行えます。よって、Web対応施設監視システムとの融合が実現できます。

システム構成図

security_diagram-04.jpg

定格・仕様

項目 仕様
外形寸法 308㎜(W)×113㎜(H)×108㎜(D)
入力I/F ・LAN(10BASE-T/100BASE-TX)
・取引電力量入力(DI:1ch)
・デマンド警報出力(DO:2ch)
・LONWORKS®入出力
動作温度範囲 -25℃~+70℃
動作相対湿度範囲 20~95%RH(結露なきこと)
電源電圧 AC100~120/200V~240V 50/60Hz
型式 TOPICS-WSXD

com. On. Mini

携帯電話をリーダ/ライタにかざすことでURL情報やテキストメッセージを直接取得できます。

特長

Com.on(TRI-RW001)
VFD採用により暗い場所でも鮮やかな表示が可能です。
  • NTTドコモ、au、SOFTBANKのおサイフケータイに対応。
  • 10BASE-T/100BASE-TXインタフェース対応。
  • 行単位スクロール、漢字表示対応、表示メッセージの変更可能です。
  • 高輝度LEDにより、視認性・広告効果アップができます。
Com.on(TRI-RW100)
厚さ20mmの薄型サイズ
  • NTTドコモ、au、SOFTBANKのおサイフケータイに対応。
  • 広告シートとして名刺サイズ専用ポケットを用意しましたので簡単に広告シートを交換できます。
  • 三脚用の固定ねじ穴を背面に用意しましたので簡単に取り付け(設置)ができます。

定格・仕様

項目 仕様
Com.on Com.on.mini
FeliCa R/W アンテナ内蔵 通信距離 30㎜※1 アンテナ内蔵 通信距離 15㎜※1※2
発光色 待機時 青色点滅/成功時 緑色点滅/エラー時 赤色点滅 待機時 青色点滅/成功時 青点灯/エラー時 赤色点滅
表示部 全角8文字 2行表示 なし
横スクロールにより18文字まで表示可能
ブザー音 圧電素子
ネットワーク 10BASE-T/100BASE-TX オプション
RS-485 なし オプション
USB なし あり
トルカ対応 NTTドコモ FOMA902シリーズ以降のおサイフケータイ対応機種
WebTo NTTドコモ FOMA902シリーズ以降
au、ソフトバンクモバイル おサイフケータイ対応機種
メンテナンス 専用カードを装置にかざすことで、コンテンツ内容を変更
専用ASPを利用することでネットワーク経由でコンテンツ内容を更新可能※3
(Com.on.miniの場合は、オプションのネットワークアダプターとの組み合わせにより利用可能)
使用温湿度 0℃~40℃ / 30%~80%(氷結・結露なきこと)
電源供給 DC5V(ACアダプタにより供給)
外形寸法 153(W)×216(H)×52(D)㎜ 80(W)×109(H)×17(D)㎜※2
※1
通信距離は使用環境により異なります。周囲の電波や金属による影響がない理想的な環境の値です。
※2
開発中のため仕様変更になる場合があります。
※3
専用ASPはプロモバイル株式会社にて用意されます。

icTouch KEY

用途に応じて選べるFeliCa技術に対応したリーダー/ライタです。汎用タイプ、セキュリティ専用タイプ、携帯電話専用タイプの3つのジャンルをご用意しました。 汎用タイプ「icTouch mono」では、開発に必要なライブラリーを無償にて提供します。

特長

icTouch mono/KEY 共通仕様

  • 10BASE-T/100BASE-TXインタフェース対応。
  • LEDと音を使った状態表示。
  • 汎用出力接点を搭載し、他の機器との連動が可能。

icTouch KEY

icTouch KEYではソレノイド制御タイプの電気錠インタフェースを標準搭載。

icTouch coat(ENT-RW051)

サーバを使った入退出管理、及び単独での動作可能。

  • 屋外への設置が可能(保護等級 IP64)。
  • 10BASE-T/100BASE-TXインタフェース対応。
  • ソレノイド制御タイプの電気錠インタフェースを標準搭載。
  • 汎用入力・出力接点を搭載し、他の機器との連動が可能。
  • LED(赤、緑)と音を使った状態表示。
  • 単独動作時はカードID数 300件まで登録対応。

定格・仕様

仕様
icTouch mono icTouch KEY icTouch coat
FeliCa R/W アンテナ内蔵 通信距離 30㎜※1
LED POWER 緑 / 汎用LED 橙(icTouch KEYでは鍵OPEN時点灯)
ブザー音 圧電素子
ネットワーク 10BASE-T/100BASE-TX
外部出力 A接点/B接点 max DC24V/0.5A
ソレノイド出力 なし DC24V max0.4A
使用温湿度 -10℃~50℃ / 30%~80%(氷結・結露なきこと)
利用環境 屋内仕様 屋外仕様(IP64)
電源供給※2 DC5V(ACアダプタにより供給) DC24V max0.2A(電気錠接続時 max0.6A)
外形寸法 85(W)㎜×120(H)㎜×28(D)㎜ 85(W)㎜×120(H)㎜×28(D)㎜ 125(W)㎜×160(H)㎜×50(D)㎜
※1
通信距離は使用環境により異なります。周囲の電波や金属による影響がない理想的な環境の値です。
※2
icTouch monoにはACアダプターを標準添付 icTouch KEY/coatの電源装置はお客様にてご用意頂きます。

LON対応VAVコントローラ

VAVコントローラは、風速センサと温度情報を受けて、目標風量演算、ダンパ開閉量演算を行い室内の快適環境を維持します。温度情報は換気温度もしくは室温を選択でき、計測した温度と設定温度を比較して冷暖を自動判断することも可能です。設定温度情報はLON(R)ネットワークを介して取込み、要求風量などをLON(R)変数として出力することができるため、AHUとの連動制御が容易に行えます。

特長

  • オープンネットワークのLONWORK(R)対応。
  • 省配線による工事費の低減可能。
  • LONチップ内に全制御機能を内蔵し低コストを実現。
  • 自動的に冷暖切替え判断を行うチェンジオーバー機能付き。
  • ダンパ制御にはステップ制御を導入し、高速な微調整開閉制御を実現。
  • 風速センサは3種類のものから選択可能。
  • 温度センサは3種類のものから選択可能。(ダクト挿入型温度検出器、室内設置型温度検出器)
  • 不揮発性メモリに設定値を保存可能。(停電時にも設定値を保持)
  • ノイズに強いスマートトランシーバ搭載。
  • フラッシュROMの搭載により、ネットワークからのプログラム書き換えが可能。

システム構成図

security_diagram-05.jpg

定格・仕様

項目 仕様 条件等
外形寸法 140(W)×110(H)×35(D)以下 突起物は除く
質量 約130g
CPU FT3150-P20 ニューロンチップ(スマートトランシーバ)
トランシーバ FT-X1 フリートポロジー 78kbps
動作温度範囲 0℃~50℃ (保管時 -10~60℃)
動作湿度範囲 30%~85%RH 結露無きこと
瞬停保持時間 0.2秒以上
入力電圧範囲 AC24V ±10%
消費電力 約4.5VA以下 負荷機器(アクチュエータ等)は除く
アナログ入力 出力 ダンパ開 フォトトライアック出力
駆動電力 AC24V
駆動電流 50mA~300mA max
ダンパ閉
手元スイッチ 運転表示 トランジスタ出力(LED点灯用)
LED点灯用 出力電圧 10mA typ.
入力 タンパ全開信号 無電圧接点入力(非絶縁)
タンパ全閉信号 印加電圧 DC24Vtyp. 10mAtyp.
手元スイッチ 無電圧接点入力(非絶縁)
運転発停ボタン入力 印加電圧 DC24Vtyp. 10mAtyp.
アナログ入力 入力 風速センサ DC 0V~4.5V リニア入力
①0~10m/s(但し0.5V以下の電圧は0m/s)
DC 0V~5V リニア入力
②0~15m/s
③0~9m/s
変換精度 ±0.3m/s
(但し①の0V~0.34V時は除く)
ソフトDIP SWにて切替
入力インピーダンス 47kΩ
温度センサ(サーミスタ) サーミスタ
103AT 27.28kΩ~4.16kΩ(0℃~50℃)
TDY31 7.528kΩ~0.8143kΩ(0℃~50℃)
(40℃~50℃は保証範囲外)
TS5721 29.94kΩ~3.893kΩ(0℃~50℃)
変換精度 ±1℃
103AT-1 : 石塚電子製
TDY31  : 横河ジョンソン製
TS5721  : インベンシス製
[ジャンパSWとソフトSWにより設定]

LON対応FCUコントローラ

FCUコントローラによりFCUの室内温度制御、若くしは給気温度制御を行い、快適な室内環境を保ちます。

特長

LONWORKS(R)対応

オープンネットワークであるLONWORKS(R)を使用していますので増改築時の柔軟性と省配線システムをマルチベンダ環境で構築できます。

制御アクチュエータ

  • バルブ:2バルブ対応。[冷温水自動切換え可能][ステップ制御による高速かつ微調整制御の実現]
  • ファン:3段階の自動風量制御。[室内温度をパラメータとしたステップ制御]

温度センタ

3種類のサーミスタから選択が可能。

システム構成図

security_diagram-06.jpg

定格・仕様

項目 仕様 条件等
外形寸法 140(W)×110(H)×35(D)以下 突起物は除く
質量 約130g
CPU FT3150-P20 ニューロンチップ(スマートトランシーバ)
トランシーバ FT-X1 フリートポロジー 78kbps
動作温度範囲 0℃~50℃ (保管時 -10~60℃)
動作湿度範囲 30%~85%RH 結露無きこと
入力電圧範囲 AC24V ±10%
消費電力 約4.5VA以下 負荷機器(アクチュエータ等)は除く
デジタル入出力 出力 風量(L) リレー無電圧接点出力
通電設定 AC100Vmax5A(力率0.4の時)
最少電流 DC5V 10mA
風量(M)
風量(H)
バルブ1開(MV1) フォトトライアック出力
AC100V(12mA~160mA/点)
AC24V(30mA~330mA/点)
※駆動電圧は外部供給
バルブ1閉(MV1)
バルブ2開(MV2)
バルブ2閉(MV2)
アナログ入力 入力 還気温度センサ
又は
給気温度センサ
サーミスタレンジ
103AT :石塚電子製(0℃~50℃)
TDY31 :横河ジョンソン製(0℃~50℃)
TS5721 :インベンシス製(0℃~50℃)
変換精度 ±1℃
[ジャンパSWとソフトSWにより設定]
手元スイッチ 入力 運転発停入力 無電圧接点入力(非絶縁)
印加電圧 DC5V 10mA
風量L入力
風量M入力
風量H入力
出力 温度センサ(サーミスタ) トランジスタ出力
出力電流 10mA(緑LED接続時)

LON対応室内設定器[L Type]

LONWORKS(R)対応室内設定器[L]は、各種空調機コントローラ(AHUコントローラ、FCUコントローラおよびVAVコントローラ)と連携し、LON(R)を介して温度や風量を設定する装置です。 また、設定温度は、上位システムからの基準温度設定値に対して、一定幅、上下4段階の範囲で変更でき、これをインジケータに表示します。 風量は、自動/弱/中/強の設定が可能で、状態をインジケータに表示します。

特長

LONWORKS(R)対応

オープンネットワークであるLONWORKS(R)を採用しており、マルチベンダー環境と省配線システムにより、省コストなシステム構築が可能です。また、増改築時にも柔軟にシステム変更・拡張が可能です。

温度設定

基準温度設定値に対し、一定幅、上下4段階の範囲で設定できます。

操作禁止機能

(例)テナントビル等においては、操作禁止コマンド処理によるコアタイムにおける発停操作禁止と、解除処理による残業時間帯における空調機運転操作が可能です。

タイプ選択

3種類(運転発停・温度風量設定/運転発停・温度設定/運転設定)選択可。

システム構成図

security_diagram-07.jpg

定格・仕様

項目 仕様
外形寸法 70(W)×120(H)×15.5(D)
(突起物は除く)
質量 約100g
表面処理 フロントパネル:ABS樹脂
リアカバー:ABS樹脂
表面シート材質:ポリエステル
表面シート加工:プレスエンボス
ケース色 ホワイト、半光沢表面処理
電源電圧 AC24V/DC24V ±10%
(50Hz/60Hz)
消費電力 4.3VA(3W)
使用温度範囲 周囲温度:0℃~40℃
保管温度:-10℃~60℃
使用湿度範囲 相対湿度:30~85%RH(結露なきこと)
保管相対湿度:20~90%RH
ネットワーク FTT-10A(エシェロン製)トランシーバ
結線方法 スクリューレス端子台:4P
・単線:φ0.4~φ1.2㎜(AWG26~16) ・撚線:0.3~0.75㎜2(AWG22~20)

LON対応室内設定器[S Type]

LONWORKS(R)対応室内設定器[S]は、AHUコントローラ、FCUコントローラおよびVAVコントローラをLON(R)を介して、温度や風量などを設定する装置です。 また、室内設定器[S]には、内蔵のサーミスタにより温度計測および表示が可能です。 さらに、上位系からの情報による天気および花粉状況の表示をオプション機能として可能としております。

特長

LONWORKS(R)対応

オープンネットワークであるLONWORKS(R)を採用しておりますので増改築時の柔軟性と省配線システムをマルチベンダ環境で構築できます。

  • 空調機器の運転/停止が可能。
  • 温度設定が可能。
  • 風量設定(風量自動)が可能。
  • 湿度設定が可能。
  • 運転モード(夏/冬)切替が可能。
  • 室内/外気温度表示切替が可能。
  • メンテナンスモードからのモード設定変更機能付き。
  • 温度センサ内蔵。

システム構成図

security_diagram-08.jpg

定格・仕様

項目 仕様
外形寸法 70(W)×120(H)×15.5(D)
(突起物は除く)
質量 約120g
表面処理 フロントパネル:ABS樹脂
リアカバー:ABS樹脂
表面シート材質:ポリエステル
表面シート加工:プレスエンボス
ケース色 ホワイト、半光沢表面処理
電源電圧 DC12V ±10%
AC24V/DC24V ±10%(50Hz/60Hz)
消費電力 4.3VA(3W)
使用温度範囲 周囲温度:0℃~40℃
保管温度:-10℃~60℃
周囲温度:0℃~40℃
保管温度:-10℃~60℃
使用湿度範囲 相対湿度:30~85%RH(結露なきこと)
保管相対湿度:20~90%RH
ネットワーク FTT-10A(エシェロン製)トランシーバ
温度計測用サーミスタ内蔵 計測レンジ:0℃~50℃
計測精度:±1℃
結線方法 スクリューレス端子台:4P
・単線:φ0.4~φ1.2㎜(AWG26~16) ・撚線:0.3~0.75㎜2(AWG22~20)

LON対応温度・湿度センサ

室内温度・湿度センサは、室内温度計測と室内湿度計測を行いLONWORKS(R)対応のネットワーク変数で値を出力します。

特長

LONWORKS(R)対応

オープンネットワークであるLONWORKS(R)を使用していますので増改築時の柔軟性と省配線システムをマルチベンダ環境で構築できます。

構造

スムーズな空気の対流を考慮し、内部発熱の影響を受けない構造設計より生まれたフォルムを採用しました。

信頼性

温湿度計測・変換・データ通信機能を一体化しておりますので、配線長の心配やノイズの影響を気にせず、施工することができます。

計測値出力

装置内に内蔵された温度センサおよび、湿度センサによって得た計測値を標準ネットワーク変数(SNVT)にて、出力します。

定格・仕様

項目 仕様
外形寸法 70(W)×120(H)×34(D) (突起物は除く)
樹脂ケース外形 ケース材料 ABS
質量 約120g
ケース色 ホワイト、半光沢表面処理
ケース構造 保護等級:IP30程度
取付け方法 アウトレットBOX(JIS C 8336) ネジ取付け(2箇所)
CPU TMPN3120FE5M 10MHz(ニューロンチップ)
トランシーバ FTT-10A(フリートポロジー 78kbps)
使用温度環境 周囲温度:0℃~50℃
保管温度:-10℃~60℃
使用湿度環境 相対湿度:10~90%RH(結露なきこと)
保管相対湿度:5~95%RH
入力電圧範囲 AC24V/DC24V ±10%(50Hz/60Hz)
消費電力 4.3VA(3W)
電源保護ヒューズ なし
温度センサ NTCサーミスタ
温度計測範囲 計測レンジ:0℃~50℃
計測精度:±0.5℃
湿度センサ 高精度検知出力制御抵抗変化型
湿度計測範囲 計測レンジ:0~90%
計測精度:±5℃RH

蓄熱コントローラ(PLC構成)

熱源器、1次ポンプ、蓄熱槽を次世代に即応できるようオープンな独自の制御アルゴリズムで最適制御して電力の夜間移行と省エネを実現します。水/氷、単槽/複槽、3方弁/大温度差変流量、熱回収式など多様な蓄熱システムに対応します。また、単独でも使用できるよう、週間スケジュール機能を有します。

蓄熱空調用中央監視システム

夜間電力を利用する蓄熱方式の有効活用と昼間負荷に対する 熱源運転を最適化する中央監視システムです。 低コストな夜間電力の活用により、省エネ・省コストな空調システムを構築可能です。

特長

  • 夜間電力を用いた蓄熱方式と熱源スケジュール制御により、昼間のピークカットと夜間の割安な料金の適用を実現。
  • 次世代蓄熱制御方式として注目を集めているTSC21による気象予測データを活用した負荷予測計算に基づく最適な蓄熱量により一層の省エネ・省コストを実現。
  • 低温冷水を用いた低温冷風空調方式と大温度差変流量変風量制御により、使用水量の低減と適量送水による熱源搬送動力削減、送風機の動力削減を実現。
  • 施設の利用状況に合わせたスケジュール運転制御や入退室情報と連動した空調機の稼動により不要なエネルギー損失を削減すると共に、つけ忘れ等による無駄なエネルギーコストの削減も併せて実現。

システム構成図

security_diagram-09.jpg