公共インフラ・産業向け監視制御および通信設備

監視制御システム

24時間操業、365日ノンストップな現場のエネルギーを「見える化」し、設備管理者の負担を軽減。最大電力量、使用電力量の効果的な抑制と受変電設備の効率的な運用を支援します。

MUDIC500V

plant_main-01.jpg

特長

多様な設備に対応

受変電設備から水処理プラント設備まで、幅広い監視体制に対応できます。

高い信頼性

信頼性の高い監視制御を24時間ノンストップで実現します。

優れた操作性・視認性

ワイド画面、マルチウィンドウを採用し、優れた操作性・視認性を備えています。

高度なデマンド監視制御

きめ細かいデマンド監視機能を備え、ハイレベルなデマンド監視制御を可能にします。

遠方監視制御

WBT(Windows Based Terminal;当社オプション)を使用することで、より遠方で、監視制御ができます。

容易なシステム構築

デジタル形保護計測装置(PACGEAR)と組み合わせることにより、容易にシステムを構築することができます。

処理能力を向上およびリスク回避タイプ

監視制御機能と帳票データ収集能力を分離し、処理能力を向上させることに加え、一方のサーバに障害が発生しても他方のサーバは処理を継続するリスク回避に優れたタイプも製作しております。

基本システム構成図

plant _diagram-01.jpg

MUDIC10Ⅳ

特長

高い信頼性

冷却ファンなどの稼働部品をなくすことにより、信頼性の高い監視を実現します。

見やすい4画面表示

4画面表示の採用により、操作性を向上しました。

設置自由度の高さ

小規模設備の監視制御に特化したコンパクト設計により、高い設置自由度を実現します。

遠隔監視・制御を実現

シンクライアントを利用し、遠隔地からも安全な監視制御ができます。

基本システム構成図

plant _diagram-02.jpg