公共インフラ・産業向け監視制御および通信設備

IED

ied_main.jpg

IEDとは、Intelligent Electronic Device(高性能電子装置)の略称であり、システムの合理化、標準化を図ることができます。また内蔵機能を組み合わせて幅広くユーザーカスタマイズができる汎用性の高い製品です。
当社は米国の大手メーカーSEL社※(SCHWEITZER ENGINEERING LABORATORIES INC.)と2013年7月に代理店契約を結び、SEL社製品の日本国内販売を開始しました。

※SEL社について
Edmund O. Schweitzer Ⅲ氏により1982年に米国ワシントン州プルマンに設立、1984年に電気事業に世界で初めてデジタル保護継電器を導入しました。 より安全で信頼性があり経済的な電力を創造するため、電力システムにおける保護・モニタリング・制御・計測のための製品を製造しています。また世界22ヶ国以上に販売拠点を構え、150ヶ国へソリューションを展開しております。

特長

  • 仕様・耐環境性能や通信機能は、国際規格(IEC、IEEEなど)に準拠しています。
  • ワールドワイドに販売展開されているため、装置自体は比較的安価です。

内蔵機能

ied_diagram-01.jpg