電力インフラ向け変電設備

275kV 150MVA超高圧変圧器

transformer-01_main.jpg

主に電力会社の送電用変電所で使用される超高圧大容量変圧器です。軽量・コンパクトな設計で、輸送・据付性を向上させています。特別三相形など、設置場所に応じたタイプも用意しており、国内の設備・プラント設備における様々なニーズに対応します。

特長

低短絡インピダンス対策

巻線には二重同心配置(鉄心質量低減)、電磁力には半硬電線、半硬自己融着電線(許容力の増大)、低騒音対策として、ステップラップ鉄心(鉄心発生騒音低減)をそれぞれ採用しています。