電力インフラ向け監視制御および通信設備

監視機能付きギガビットレピータ

g-repeater_main.jpg

信号(LAN)を光信号に変換し、光ファイバーを用いて伝送速度1ギガビット/秒で安定した長距離伝送(約60km)を実現する装置です。故障監視など保守運用機能も充実し、万一の故障やトラブル発生時も、いち早く状況が把握できます。

特長

高速スピード

マルチモード光ファイバー(850nm帯)およびUTPケーブルをシングルモード光ファイバー(1,310nm帯)へ変換し、長距離(約60km)の伝送を可能にします。

監視機能

SNMPによる機器・通信状態の監視、およびアラームの無電圧接点出力が可能です。

回線ループ試験機能

伝送装置間の回線ループ試験機能を有しています。

3R対応

中継接続が可能です。3R対応(屋内側が光インターフェースのみ) 。3R:増幅(Re-Generating)波形整形(Re-Shaping)クロック再同期(Re-Timing)

長寿命

ワイヤーレート通信を保証し、信頼性が高く長寿命です。

システム構成図

g-repeater_diagram-01.jpg