社会インフラ向け変電設備および監視制御

防災型シリコーンオイル変圧器

construction_05_top.png

従来の鉱物油を使った変圧器に対して、難燃性で絶縁破壊性能に優れたシリコーンオイルを適用しています。
従来の防災型変圧器であったSF6ガス絶縁変圧器に比べ、据付面積と質量を小さくでき、コンパクトです(当社従来品比)。

※電圧6.6kV~66/77kVクラスの変圧器に対応

特長

優れた防災性

自己消炎性に優れ、引火点が250℃以上であるため消防法上「非危険物」となり、資格者(防火管理者)でなくても管理することができます(※)。屋内や地下設備に最適です。
※所轄消防署により基準が異なるため、ご利用の際には必ず所轄消防署にご確認ください。

コンパクトで省スペース

従来のSF6ガス入り変圧器に比べ、据付面積と質量は約20%低減できます。
※当社従来品比

シリコーンオイルの難燃性

シリコーンオイルと鉱油の比較(燃焼中の様子)
construction_05_1.png

シリコーンオイルの絶縁破壊性能

シリコーンオイルは鉱油に比べ飽和水分量が大きいため、鉱油に比べ水分飽和率を低く抑えることができるため、絶縁破壊性能の向上が期待できます。

construction_05_2.png