変成器(VCT・CT・VT)

ガス絶縁形電力需給用計器用変圧変流器(VCT)

計器用変圧変流器は高電圧,大電流を低電圧,小電流で取扱いし易い電圧,電流に変成する機器であり、取引用メータと接続して電力取引用機器として使用されます。

特長

主絶縁媒体はSF6ガスとなります。 電力取引用機器は計量法に基づく検定が必要です。当社では検定代弁業務を行っておりますのでご相談ください。

60kV~154kV電力需給用計器用変圧変流器

主に大電力の計測に使用します。

ガス/ガスGIS直結形

JIS C 1736、確度階級:0.3W、定格過電流:31.5kA1秒)
型式 VT CT
定格一次電圧(V)/110V 定格負担(VA) 定格一次電流(A)/5A 定格負担(VA)
MGG2-66 66000 3×50 50,200,500 2×15
MGG2-77 77000
VDGW1-154
CGW1-154
154000 50~2000 2×25

注)154kVVCTは、VT,CT分離型となります。